Entries

ディズニーの中で私的上位に入る作品「ムーラン」

日本での知名度は高くないのが寂しいですが…

私はディズニー作品の「ムーラン」が大好きです!!


中学のときに初めて見てムーランに憧れました💛


やっぱり私は「戦う女性」が大好きです!!


シンデレラとか眠れる森の美女とか美女と野獣とか…

嫌いではないのですが…

とくに強く惹かれはしないのです…。


「世間の荒波と戦う女性」が好きだし

私も常に戦っていたいので…(笑)


私ってバトル好きなのかしら…。


男社会の中で働いている(戦っている)ビジネスウーマンに憧れます💛

私も戦っていますが(笑)


まだまだ負けてばかりです( ノД`)シクシク…

日本は男尊女卑の風潮が少しは残っているので…。

まあ、女性も強くなりましたけどね!!


私の周りにいる男性の中には「女だから…」なんてハッキリ言う人はいないし。

私の頑張りも認めてくれる人が多い。


それでも、男と女は違うもの。

生物学的にも証明されている。


男尊女卑ではないけれど

「男だから適していること」

「女だから適していること」があるし。


「男にはできないこと」

「女にはできること」もある。


「男にはできること」

「女にはできないこと」もある。



「女だからってできないって決めつけないで!!」って喚くだけじゃなくて。


”適材適所”を経営側も労働者側も見極めて


「できること」「できないこと」を協力してすればいいのにな~って思う。


だって生物学的にも「男」と「女」は違うんだもの。



男とか女とかでもなくても

人は1人1人、できること、できないことがあるから

適材適所が大事だと思うんだけどね。



人に言わせれば「甘い考え」なんて言われるけど(笑)




なんてことをツレと「ムーラン」見ながら考えていた。

やっぱり中学のときに見た感想と三十路になってみた感想じゃ違うな~って思った。


中学の時は単に「私も強くてなんでもできる戦う女性になりたい!!」だったから。




「ムーラン」の公式サイトがなかったので

ウィキペディアとYahoo!映画のリンクを貼っておきま~す。


ムーラン (1998年の映画) - Wikipedia


ムーラン - 作品 - Yahoo!映画



ゆきこ

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

山崎 ゆきこ

Author:山崎 ゆきこ
フリーライター。
不思議生命体。

最新コメント

月別アーカイブ

Photo

かうんた。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
23169位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
669位
アクセスランキングを見る>>